ひのき家具 MIHAMA

沿革

1994(平成6)年
3月15日
株式会社丸紀を設立
和室造作邸別配送体制を確立
1995(平成7)年7月
新大阪拠点の大阪出張所を大阪営業所に昇格
1996(平成8)年 
和室造作邸別配送のより迅速な体制をめざし、新倉庫を建設
1997(平成9)年
住宅部門充実のため全国フランチャイズのカスタムグループに入会
本社工場製造設備、搬送設備の増強を計る
1998(平成10)年
親会社である丸紀木材工業株式会社より工場敷地2000坪を購入する
1999(平成11)年
資本金2000万円に増資
2000(平成12)年
本社工場に連続自動セルフプレスなど設備を増強
2001(平成13)年
アッセンブル機能拡張の為、大阪営業所を豊中市にて移転開設
2003(平成15)年
中国の提携工場より技術支援をもとに集成材の輸入を開始
2004(平成16)年
大阪営業所を拡大
工場の仕上げラインを超仕上げからサンダー仕上げに設備更新し、製品の安定化を計る
2005(平成17)年5月
中国より研修生を受け入れ技術交流を計る
関東エリアにて邸別販売を拡大するために、東京営業所を開設
2008(平成20)年7月
<紀州材を利用した和の空間を創出するシステム家具「置き和室」の開発と販売>において、「地域産業資源活用事業」の認定を受ける
2010(平成22)年
オリジナル製品「置き和室」が経済産業省【JAPANBRAND プロジェクト】に採択され、海外展示が行われる
2013(平成25)年10月
オーストラリア・シドニー・ケアンズ・パースに「置き和室」のショールームを設置
2014(平成26)年10月
中国・上海に於ける「置き和室関連商品一式」の販売代理店を上海和奏宛進出口有限公司との間で契約し、12月に展示商品を輸出
2016(平成28)年
東京営業所を江東区東雲に移転
2017(平成29)年12月
大阪営業所を吹田市に移転
ひのき家具 MIHAMA販売開始
2018(平成30)年6月
Atelier Wood Line(大阪ショールーム)オープン

製品・サービス